Longer-Lasting Engines

この秋に発売される新しいシグネチャー・シリーズ、XL、OEフォーミュレーションは、当社の乗用車用モーターオイル(PCMO)ラインを先取りするものです。

潤滑油業界には課題が山積しており、PCMO分野も例外ではない。エンジン技術の進化と規制の強化が新たな仕様を生み出し、モーターオイルメーカーは最新の要求に応えるために配合を更新する必要に迫られています。AMSOILは再び道を切り開き、最も革新的な解決策を見出しました。

The Back Story

燃費と排出ガスに関する新たな規制により、自動車業界はより小型で効率的なエンジンの開発に力を注いでいます。企業平均燃費(CAFE)基準の上昇に対応するために採用された直噴(GDI)やターボチャージャーの隆盛は、モーターオイルに新たな負担を強いています。低速プレイグニッション(LSPI)とエンジン温度の上昇は、GDIとターボの使用から生じるより深刻な課題の2つである。

これらの問題に対処するため、2つの新しいガソリンエンジンオイル仕様が開発された

dexos1® Gen 2 [ゼネラルモーターズ(GM)*] – 2017年8月下旬リリース予定

API SP/ILSAC GF-6 – 2019年秋リリース予定

数ヶ月にわたる精力的なテストの結果、私たちは最新の基準をはるかに凌駕する新しい配合を生み出し、すでに強固な基盤に新たなレベルの性能と保護機能を追加しました。

Signature Series Synthetic Motor Oil (ASM, ALM, AZO, ASL,ATM, AZF, AMR)

シグネチャー・シリーズの改良は挑戦でしたが、その結果は、新しい配合が最新の業界標準を圧倒していることを証明しています。シグネチャー・シリーズの改良版は、その確固たる成功をもとに、愛好家の皆様に最高の保護性能とパフォーマンスを提供します。

摩耗保護性能が75%向上1

LSPIから100%保護2

プロのエンジンビルダーからの信頼

洗浄力が50%向上3

ターボ&ダイレクトインジェクションに最適

最大25,000マイルまたは1年間のいずれか早い方の保護性能を保証


1Based on independent testing in the ASTM D6891 test using 0W-20 as worst-case representation. 2Based on independent testing in the LSPI engine test as required for the GM dexos1® Gen 2 specification. 3vs. AMSOIL OE Motor Oil

XL Synthetic Motor Oil (XLZ, XLM, XLF, XLT, XLO)

XLシンセティック・モーターオイルは、より高い洗浄力を発揮し、エンジン寿命の延長を促進するブースト処方を採用しています。また、ドレンインターバルも延長され、最大12,000マイル(1年間)の保護が可能になりました。ターボチャージャーやダイレクトインジェクションなど、先進の自動車技術に対応するよう設計されている。XLは、愛車のために何か特別なことをしたいと考える愛好家に最適な選択肢です。

洗浄力が25%アップ1

LSPIから100%保護2

12,000マイルまたは1年のいずれか早い方まで持続する追加保護機能

オーナーズマニュアルに記載されている一般的な要件を満たすAPIライセンスを取得

1vs. AMSOIL OE Motor Oil

2Based on independent testing in the LSPI engine test as required for the GM dexos1® Gen 2 specification.

OE Synthetic Motor Oil (OEZ, OEM, OEF, OET)

OEシンセティック・モーターオイルは、ターボチャージャーやダイレクトインジェクションを含む先進の自動車技術に対応する100%合成のエンジン保護性能を発揮します。OE(Original Equipment)メーカーが推奨する、より長いドレンインターバル用に特別に調合されています。OEは、化学合成油による安心の保護と卓越した価値を求める整備士やドライバーに支持されています。

LSPI1から100%保護

摩耗から保護

スラッジとデポジットとの戦い

オーナーズマニュアルに記載されている一般的な要件を満たすAPIライセンスを取得

1Based on independent testing in the LSPI engine test as required for the GM dexos1® Gen 2 specification.

Perfect Score

LSPIは潤滑油業界でホットな話題である。自動車メーカーは、ますます厳しくなる政府規制に対応するため、生産する自動車から燃費を少しでも引き出す必要がある。メーカーは、自動車のプログラムを調整することによって、今日の自動車の燃費を向上させることができるが、そのような変更は、LSPIの発生をほぼ保証することにもなる。LSPIがしばしばもたらす悲惨な影響(画像参照)は、API SP/ILSAC GF-6とGM dexos1 Gen 2という新しいモーターオイル仕様の策定に奔走する原動力のひとつとなっている。燃費を約10%向上させるために、自動車メーカーは最終的にLSPIを招き入れ、破滅的な結果を防ぐモーターオイルに頼って、mpgを最大化するように車両をプログラムし直すだろう。

この切り替えはまだ2、3年先になると予想されるが、我々はこの問題に立ち向かうためにかなりのリソースを費やしてきた。テストが終了し、結果が出ました。GM dexos1 Gen 2の仕様に必要なエンジンテストにおいて、AMSOILの化学合成油のすべてがLSPIを100%防止しました。

この特定のテストは、オイルのLSPI防止能力を記録するものです。LSPIは、オイルが故障するまでに5回発生する可能性がある。シグネチャー・シリーズ、XL、OEシンセティック・モーター・オイルはすべて、プレイグニッション現象ゼロで合格し、ターボチャージャー付き直噴エンジンに卓越した保護性能を発揮することが証明されました。

化学合成油のラインナップについては、今後のニューススタンドの記事でご紹介します。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: