試験販売開始します

おおよその経費も算出し
準備が出来てきました、グッズも多少入っています

試験販売スタート

準備がほぼ出来たので、15日昼から試験販売を一般の方から開始します。
販売は下記サイト。今は仮価格です

Yahoo!ストア、レッドツリーダイレクトショップ

AMSOILは、ロイヤルパープルでの失敗を避けるため
業版価格よりも、商品の価格を重視しています。

AMSOILというアメリカでもトップブランドの一つであるオイル
この商品の本物をできるだけ安価で提供したい。これが目標です。

難しさ

AMSOILは種類も多いです

その上で、同じシリーズでも粘度によって価格が異なったり、仕切り価格もバラバラだったり難しいです。

AMSOILを扱うにあたって、主力選手になるであろう、シグネーチャーシリーズ、これを4000円で収めたい。これが目標です。

ロイヤルで言うと、HPSですが、テスト結果は、明らかにこれより良い感じでした。
AMSOILは、レーシング(ドミネーター)は、かなりレーシング方向に振っているので、ロイヤルのXPRのような使い方は期待できません。
だからこそ、シグネーチャーシリーズが主力だし、価格も重要なのです。

HPSは希望小売価格は13.49ドル
シグネーチャーシリーズは 15.49ドル

他社の競合も、大体14~16ドルで収まっています。
例トライボダイン TRI-EX 14.98ドル(日本4290円)

ちなみに、欧米の車用品の仕切りは8掛け前後が基本(国産オイルのような仕切りではありません)
オイルは、関税と輸入消費税が 約14%(個人輸入だと掛からない場合が有り)
送料と保管も、国内では危険物の料金が掛かります

今回、値段を下げられる要因は、コンテナの詰め込み方。
アムズはアムズの設定料金で送料出してくれ、その上で詰め込み方も凄いです(ちなみに、ロイヤルも業版辞めれば、もう少し下げられます)

ギリギリまで悩んでみます

業版

業販は大きく3段階(3ランク)で考えていて

  • 初期在庫金額(毎年必要)有無
  • エリア独占可能(保証金有)
  • 再販の有無
  • 掛売無し(したい場合は、保証金が必要)
  • 他社のロイヤル取扱の場合、取引不可(並行含、後で発見も契約解除)

で、考えています。
まずは、ノルマ突破しないと、先も無いので、掛売は一切無しです。
今後は、倉庫から発送のため、発送日は平日のみ、当日発送は10時までの受付(入金確認後)になります。

1,2年は在庫が安定しないことをご理解お願いします。

ここまで話をしていた方は、いつでも連絡ください。
暫定で、業販はさせて頂きますので。

リストにある商品は、在庫切れ関係なく、販売していきます。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: