The Pinnacle of Performance

最新のシグネチャー・シリーズ・シンセティック・モーターオイルは、その強固な基盤の上に、エンスージアストに新たなレベルのエンジン保護性能を提供します。

シグネチャーシリーズ シンセティックモーターオイル

(asm、alm、azo、asl、atm、azf、amr)

シグネチャー・シリーズの改良は挑戦でしたが、その結果は、新しい配合が最新の業界標準を圧倒していることを証明しています。シグネチャー・シリーズ・モーターオイルは、その確固たる成功を基に改良され、エンスージアストに最高の保護性能とパフォーマンスを提供します。

摩耗保護性能が75%向上1

LSPIから100%保護2

プロのエンジンビルダーからの信頼

ターボ&ダイレクトインジェクションに最適

洗浄力が50%向上3

  • 最大25,000マイルまたは1年間の保護保証 (通常使用時)

最大限の摩耗保護

シグネチャー・シリーズオイルは

主要な業界標準が要求する馬力低下と磨耗1に対するエンジン保護性能を75%向上させ、ピストンやカムなどの重要部品の寿命を延ばします。強力な液膜が金属表面の分離を維持し、強力な摩耗防止添加剤が金属同士の接触部位の摩耗をさらに低減することで、エンジン寿命を最大限に延ばします。

低速プレイグニッション(LSPI)からピストンを保護

シグネチャーシリーズは、ピストンやコネクティングロッドなどの重要なエンジンパーツを保護するために、先進のデタージェントシステムで武装しました。ほとんどの新しいエンジンはガソリン直噴(GDI)を採用し、しばしばターボチャージャーと組み合わせてパワーを高め、燃費を改善しています。こうした新技術は、モーターオイルに重大な課題を突きつけている。そのひとつが、低回転域でのプレイグニッション(LSPI)の出現である。LSPIとは、火花点火の前に燃料と空気の混合気が自然発火することである。今日の先進的なエンジンで発生し、一般的なプレイグニッションよりもはるかに破壊的である。シグネチャーシリーズは、GM dexos1® Gen 2仕様で要求されるエンジンテストにおいて、LSPIを100%防止しました。

ターボチャージャーの保護

ターボチャージャーが発生させる莫大な熱とストレスは、ターボコーキングとして知られるプロセスを通じて、一部のオイルを分解し、有害なベアリングデポジットを形成する可能性があります。ターボチャージャーの性能低下や故障の原因となります。AMSOIL シグネチャーシリーズは、GM dexos1 Gen2仕様で要求されるよりも72パーセントも優れた熱処理能力でターボチャージャーを保護します4。シグネチャーシリーズは、ターボチャージャーを悩ます極度の熱と有害な堆積物に対する究極の保護を提供し、加速摩耗から保護するために必要な高いフィルム強度を備えています。

スラッジと戦うための最大限の洗浄力

AMSOIL シグネチャーシリーズ シンセティックモーターオイルは、オイル通路をクリーンに保ち、オイルの循環を促進するために、デタージェント3が50パーセント多く配合されています。その洗浄剤と分散剤添加剤は非常に効果的で、Signature Seriesはスラッジ5に対する保護性能が業界標準の90%も向上しています。

より簡単なコールドスタート

シグネチャー・シリーズ・シンセティック・モーターオイルはパラフィン(ワックス)を含まず、-50ºCの低温でも流動性を保ちます。極端な低温では、他のモーターオイルが増粘し、重要な可動部品の潤滑を失い、摩耗を促進し、車両の始動を妨げることさえあります。シグネチャー・シリーズは、従来のオイルよりも低温性能を66%向上させ、始動性を高め、燃費を向上させ、オイルフローを改善し、摩耗を低減します。

リザーブプロテクション

AMSOIL シグネチャー・シリーズ シンセティック・モーターオイルは、リザーブ・プロテクション(予備保護)機能を備えており、オイル交換の間隔を25,000マイルまたは1年(通常サービス時)まで延長することができます。独自の化学合成処方とロングドレイン添加剤システムは、酸化に強く、酸を中和する性質を持っています。

シグネチャー・シリーズは、優れたエンジン保護性能、清浄性、性能を、ドレン排出間隔を延長しても発揮できるように設計されています。オイル交換をスケジュールに組み込むことができ、車両のメンテナンスと廃油を減らすことができます。

オイル消費の抑制

シグネチャー・シリーズは、蒸発を制限し、オイルを最も必要な場所、つまりエンジンを保護する場所に保つ均一な分子構造を持っています。オイルが高温になると揮発性(バーンオフ)が発生し、軽い分子が燃焼または蒸発します。シグネチャーシリーズは、APIの揮発性限界値をはるかに下回るため、頻繁なオイル補充の必要性を減らし、車両の排出ガスを抑制します。

1,ASTM D6891テストにおいて、0W-20をワーストケースとして使用した自主テストに基づく。
2,GM dexos1 Gen 2仕様で要求されるLSPIエンジンテストでの独自テストに基づく。
3,AMSOIL OEモーターオイルとの比較
4,GMターボコーキングテストにおけるAMSOILシグネチャーシリーズ5W-30の自主テストに基づく。
5,AMSOIL Signature Series 5W-30は、API SN仕様で要求されるオイルスクリーンの目詰まりに関するASTM D6593テストエンジンテストにおいて、独自のテストを実施しました。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: